英語教室 山鼻 California カリフォルニア

札幌山鼻地区にあるこども英語教室

お知らせ

⭐️レッスン・イベントの様子⭐️

⭐️レッスン・イベントの様子⭐️

英語教室Californiaで行われているクラス、イベントの様子をいくつかご案内しています。

◉ 7月10日 Step Crayon (4~6歳) クラスのレッスンの様子

この日は近隣のマミーハウス保育園に生徒を迎えに行き、教室に到着するとまずは外でミニレッスンをしました。毎週生徒が観察しているかぼちゃ(ハロウィン用)のプランターのところで”What’s this?”  “Pumpkin!”  “What’s this?”  “Flower!”  “What color is it?”  “Yellow!”  “What’s this?”  “Ant!” などと単語の練習をしながらかぼちゃの成長を確認しました。先生が「小さなかぼちゃの玉が付いている花も出てきたんだよ!」と言って見せると、生徒は「うわ〜本当だ〜!」と驚き、新しい発見をしました。

教室では、生徒の状態、天気の確認をした後、Hi Hello!を皆んなで振りを付けて歌いました。レッスンでは今日からUnit3に入り、年齢の聞き方、答え方、動物について学び、フォニックスは「G」「H」「I」を練習しました。生徒達ははもうすでにキレイな発音ですが、更にキレイな発音になるよう口の中の体操をしました。そして最後に英語ペンを使って動物に関するクイズに答えたり、動物の英語の鳴き声を言ってみたり復習しました。そして最後に生徒の大好きな歌のダンスを行い、宿題を伝え今日のレッスンを終わりました。

去年のハロウィンかぼちゃから取っておいたタネから育てているかぼちゃ。生徒はツルの成長を毎週楽しみに観察しています。かぼちゃのランタンが作れるまで大きく育ちますように…。
生徒が大好きな英語ペンで今日のおさらい。クイズに正解したら、「パンパカパーン!」とファンファーレが鳴り、ニヤり!自宅でもこのペンを使い楽しんで復習しているようです。

 

Toddler (3〜4歳)クラスのレッスンの様子(外国の食べもの体験あり)

この日はToddlerクラスで、今までのレッスンで習ったおさらいを兼ね、たくさんのゲーム、アクティビティを行いました。色&形カルタ、数字のボンゴゲーム、タワーゲーム、動物ゲームなどを楽しみながら行いました。生徒はたくさん英単語を覚えているのがわかりましたし、発話もしていました。また先生の英語の指示の理解も見えました。そしてレッスンの最後に、シンガポールのごまクラッカーを試食しました。食べているときに、生徒の1人が「先生は日本語読めないんでしょう?」というので、「読めるよ〜。なんで?」っと聞き返すと、「だって先生はカリフォルニアで生まれたんでしょう?!」っと言うではありませんか!「生まれたのは日本だよ〜」っと答えると、「え〜、そうなんだ〜」っと驚いていました。子どもの想像力は無限大ですね。最後は宿題を確認し、出席表にカラフルスタンプ、シールを貼ってレッスンは終わりました。

野菜と果物カードでタワーゲームをしました。生徒はドキドキしながら、見つけたカードをそ〜っと倒れないよう積み重ねていきました。
生徒達はクラッカーの表面についていた、たくさんゴマが気持ち悪かったようで、あまり食べれませんでした。

 

各クラスのクリスマス・イベント

12月の第4週目は、クリスマス・パーティ、イベントが行われました。マミーハウス、マミーすてっぷでは、小さな子どもたちが保育園の「英語あそび」の中で、クリスマス・パーティをしました。今まで習った英語の復習を兼ねたゲーム、ダンスを行い、最後にサンタさんがそ〜っと置いていったプレゼントを1人1人先生からもらい、ハッピーな気分になりました。

英語教室Californiaでも、クリスマス・イベントが行われました。最初に先生から「クリスマスって何?」の説明、先生が住んでいたカリフォルニアのクリスマスの様子の写真を見ました。そしてレッスンの復習も兼ねたクイズ、ゲーム、オーナメント作り、クリスマスツリー・ケーキ作りをし、そしてその作ったケーキを皆んなで食べました。イベントの最後は、外国のお菓子セットとディズニーカレンダーをもらい「メリークリスマス!」で終了しました。

先生がオリジナルで振り付けした “We wish you a Merry Christmas” を皆んなで踊りました(マミーハウス)
クリスマスツリーに掛けるオーナメントをカルタ取りしました(マミーハウス)
「mouthを持っている人〜?」「どこに貼ったら良いかな?」っと誘導し、子どもたちに雪だるまの顔や体を作ってもらいました(マミーすてっぷ)
オーナメントのカルタ取りをした後は、自分が取ったオーナメントをクリスマスツリーに飾りました(マミーすてっぷ)
ホワイトボードに貼られた絵カードを見ながらワードパズルをしました。上のクラスの生徒は長い単語に「えっ、何これ?全然わかんな〜い」と悪戦苦闘!(英語教室 California)
生クリーム、フルーツ、グミ、アラザン、そして小さなパンケーキを重ね、生徒がオリジナルのクリスマスツリー・ケーキを作りました。(英語教室 California)
ほぼ完成したケーキはお皿に移し、デコレーションを足して完成させました。そして最後は自分で作ったケーキを皆んなで食べました。(英語教室 California)

 

Step 2 のレッスンの様子(外国の食べ物体験あり)

この日は、Unit 6の2回目のレッスンでした。Unit 6の歌の練習の後、「何をするのが好きですか?」「〜するのが好きです」の会話を、子どもの遊び、日常生活のことがらを用いて練習しました。次は「〜をしよう!」の問いかけに、「それいいんじゃない!」「いいよ!」「それはしたくない」の言い方を、スポーツ、遊びを例に出していくつか練習しました。次は物のある場所、置いてある位置について、”on” “in” “under” “by” を使って説明し、「〜はどこ?」「〜は〜の下(上、中、側)にあります」で説明してもらう練習をしました。次はフォニックスで「_u_e」の法則の練習をしました。そしてUnit 6の今日のまとめをワークブックで復習しました。その後、Unit5で習った会話、フォニックスの文章を読む練習の2週目で、何秒で11の文章を読めるかタイムレースをしました。生徒に渡しておいたタイムレース用の用紙をみると、なんと生徒は自分で英和辞書で単語の意味を調べ、和訳を書いていました。宿題にしてはいなかったのに、自主的に和訳を頑張ってやってきたのを見て、先生は感動しました!!レッスンの最後は、先週、先生は新鮮で大きなキャベツをいただいたので、生徒にキャベツを使った外国の料理(コールスローサラダ)を子ども用にアレンジして食べてもらいました。食べてる間、その食べ物の由来、語原などを説明すると「へ〜そんな意味があるんだ〜」など、感想を述べてくれました。

リーディングの原稿に和訳を自主的に書いて来てくれました。リーディングも1分以内に読め、小3ですが中1レベルのリーティング力にあっぱれ!
コールスローを「うん、美味しい!」と言って全部食べてくれました。他のクラスでは「生ハム入り?」(先生:そんな高級なもの入ってないよ〜)「○×ちゃん、残すの〜?もったいない!」っと色々な感想を述べてくれました。

 

ハロウィーン・イベントの様子(10月下旬)

今年のハロウィーン・イベントはアメリカで行われる本番当日に行いました。生徒は海賊、腹ぺこ青虫、魔女等、思い思いの仮装をして参加してくれました。イベントでは最初にハロウィーンとは何なのか?というお話をしたり、アメリカで実際に行っているハロウィーン仮装パレード、お化け屋敷、気味の悪い食べ物等を紹介したりしました。そしてイベント開始!最初はクラフトでランタンに顔を書いてオリジナルのランタンを作ったり、ゲームでは味当てゲームを行ったり。そして最後は自分でメークをして皆でご近所さんをトリック・オア・トリートしました。ご協力いただいた近所さんからは、予想以上にたくさんのお菓子を頂き、持参した袋には入りきらなくなる場面も…。幸い、心配された雨には殆ど当たらず、楽しいハロウィーンの夜を過ごしました。イベント終了後、自分で作ったカボチャのランタンを持ち帰り、自宅に飾ることにした生徒もいました。なんとその生徒は、最終的には3週間近くもランタンの手入れをして維持させたそうです。家族の協力もあるかと思いますが、一生懸命気をかけ手をかけ、保存していたのでしょう!?感動しました!(「かぼちゃのランタン作り」の様子は、「お知らせ」→「California通信」でご紹介しています。)

生徒に人気の「外国のお菓子の味見ゲーム」。今回はアメリカのプリングルスの4種類の味を用意しました。
「あれ?オリジナル味?、バーベキュー味?、ピザ味?」っと迷いながら答えたり、全部当てる生徒もいたりと、楽しんでいました。
ご近所さんに「トリック・オア・トリート」に行く途中。信号待ちでドキドキ、ワクワク…。あれこれ皆んなで話していました。
何軒かご近所さんへ「トリック・オア・トリート」をすると、段々慣れてきて、大きな声で言えるようになりました。
教室へ戻る前に、自分で作ったランタンを持って集合写真。お菓子を持ちきれないくらい、たくさんもらいました。

 

ハロウィーン・パーティーの様子〜出張レッスン(10月下旬)

出張レッスンを行っている保育園、マミーすてっぷ、マミーハウスで、それぞれハロウィーン・パーティーをしました。子どもたちは、昨年よりも更に力の入った個性的な装いで登園し、賑やかで楽しいパーティーとなりました。ゲームは、かぼちゃのランタンの絵を土台にし、顔のパーツを英語で言って「福笑いゲーム」をしたり、ハロウィーンに出てくるキャラクター・カードの「フィッシング・ゲーム」をしたり、ハロウィーン・ジャンケンをしました。また、かぼちゃのダンスも行い盛り上がりました。最後は子どもたちが先生のところに一人ずつ、「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらい、満足気な表情でした。パーティー後のランチは、ハロウィーンらしく、かぼちゃの形をしたケチャップライス、かぼちゃの入ったギョーザ、サラダ、スープなど、とっても可愛いランチをご馳走になりました。食事中は「かぼちゃは英語でパンプキン!」等と言って英語を交え、皆で楽しく食事をしました。

フィッシング・ゲームで「魔女」を一生懸命取ろうと頑張ってます。(マミーすてっぷ)
皆んなで「ハロウィーンじゃんけん」をして、盛り上がりました。なかなか決着がつかず、最後は4人優勝!(マミーすてっぷ)
大きな子ども達は自分1人で「フィッシング・ゲーム」をしました。皆んなが得意なカードは「パンプキン」!やった〜!(マミーハウス)
ハロウィン・パーティーの最後は、先生のところに「トリック・オア・トリート」をしに行き、お菓子をもらいました。(マミーハウス)

 

夏レッスンの様子(出張レッスン

両日、天気に恵まれ、保育園の近くの公園、広場で英語遊びをしました。それぞれフォニックス・アルファベットをアカペラで歌い、色遊びで公園、広場を駆け回ったり、ボールゲームをしたり、数字遊び、体の部位の当てっこ、英語のだるまさんが転んだなど、子どもたちが大好きなアクティビティを広いお外で行いました。そして最後にホーキーポーキーを踊り、楽しい時間を過ごしました。

マミーハウスは山鼻公園で英語あそび−① 「ダルマさんが転んだ」で動作のおさらいをしました。
マミーハウスは山鼻公園で英語あそび−② 「どこに留まったのかな?」で体の部位をおさらい。
マミーすてっぷは近くの広場で英語あそび−①大きな声で色のおさらいをしました。
マミーすてっぷは近くのひろばで英語あそび−② 「カラーボール渡し」で“隣へパス!”を練習しました。

 

JHC1(中1)クラスのレッスンの様子(アメリカの運転免許証の紹介あり)

この日は、最初に生徒の様子を尋ね、先週食べた外国のお菓子について感想をできるだけ英語で述べてもらいました。また、先生がアメリカの運転免許証を更新したので、その新しい免許証を生徒に見せ、日本の免許証と見た目も更新システムも違うことを生徒に説明しました。生徒は興味を持ちながら聞いたり意見を述べていました。次に毎週行う学校の教科書に元づいた英単語の書き取りテストをしました。生徒はこの書き取りテストが苦手ですが、先週より少し点数が取れ、更に自宅で英単語の練習をする励みとなりました。そして文法、単語の意味、英訳を問題集の問題を見ながら確認し、実践し解いていきました。そして最後に、先週から単語、文章を書く練習を兼ねて始めた3行日誌①を回収し、先生が添削し、次週生徒に返すこととしました。

先週食べたカナダの「メープル・ベーコン・チップス」
アメリカ カリフォルニア州発行の運転免許証
添削後の生徒が提出した3行日誌

 

JHC 1(中1)クラスのレッスンの様子 (メジャーリーグ球場の写真と動画、外国の食べ物体験有り)

この日はJHC 1クラスでは第1回目のレッスンでした。今回はまず、生徒に中学校での英語が始まり1ヶ月ほど過ぎたので、学校の英語の先生の授業の進め方を聞き、それを補うような形で進めました。小学校時代にレッスンでアルファベットの大文字小文字はもう覚えていたので、教科書の読み、単語、文章の説明、最後に復習に当たる問題集を行いました。そして最後にドミニカ共和国のユカいも・チップスを生徒に体験してもらいながら、スピーキング、リスニングの練習を兼ねた動画、写真を見ました。写真と動画は、アメリカ オレゴン州ポートランド在住の友達が5/3、4日にシアトルへ大リーグの試合を見に行ったときのものでした。試合は大谷在籍のエンジェルス対イチロー(首脳陣)のいるマリナースの試合でしたが、野球自体よりセーフコ・フィールド(マリナーズのホームグラウンド)の様子、観客が食べているアメリカらしいユーモアあふれるスナックに驚いていました。その中で生徒に日付の質問、「英語で5月4日は?」「5/4(May Fourth→May force) はアメリカで何の日かわかる?」と聞くと、生徒は「???」。それでアメリカでは5/4は「スターウォーズの日」だということを説明しました。球場ではそのスターウォーズの日を祝うイベントが開催されていて楽しい雰囲気だということも説明しました。中でも生徒が一番驚いていたのは、試合中雨が降ってきて、開いていた天井が少しずつ閉まっていく動画でした。動画と写真が終わり、先生がユカいも・チップスの感想を生徒に聞くと、「うん、食べれる。悪くない!」と感想をもらいました。そして宿題の確認をし、「また来週!」でレッスンを終了しました。

シアトル・マリナーズの本拠地「セーフコ・フィールド」の開閉型ドームが閉まっていく様子の写真(生徒には動画を紹介)
5月4日は「スターウォーズの日」で、球場はお祭りムード。スターウォーズの被り物、仮装で観戦する観客もたくさんいたことを説明
外国の食べ物体験で生徒が試食した「ドミニカ共和国のユカいものチップス」

 

Caterpillar(小学校高学年)のレッスンの様子(先生の大学卒業の体験談紹介)

この日はUnit2も4週目に入り、テーマ「得意なこと・大切な仲間・楽しい時」のレッスンを行いました。「〜できる」「得意なこと」「〜したい」などを使って自分のことを述べてもらったり、フォニクスのGhost-eの法則で単語を4グループに区分けしたり、4グループに分けた単語を言う練習をしました。また会話文の例を応用して、少しずつ会話がスムーズにできるようになってきました。その後、ワークブック、ワークシートで今日のレッスンの復習をしました。レッスンの最後に、先月生徒が小学校を卒業したので、「卒業」にまつわる先生の話をしました。先生が卒業した大学のあるカリフォルニアは年中温暖で雨が少ない気候から、卒業式がテラスで行われた話、親しい教授から頂いた手作りのプレゼントの話等を、写真、卒業証書、プレゼントの品を見せながら説明しました。生徒は興味深く、そして楽し気にそれらを見たり触ったりしていました。そして先生が生徒に「英語を通して海外で見分を深めるチャンスはたくさんあるわよ(^_^)」という話をすると、生徒は瞳を輝かせていました。

カリフォルニア大の卒業式の写真、卒業証書、現在も交流のある尊敬する教授から頂いた、手作りのセラミック製鉛筆のブローチを生徒に紹介。

 

冬のイベント(クラス合同)

この日は、雪まつり期間中のイベントのひとつ「雪あかり」が中島公園で行われているので、教室からも近いことから参加しました。そして様々なアクティビティを体験してきました。

スノーキャンドル作りでは、英語で「押して!押して!」「踏んで!踏んで!」っと言いながらバケツの雪を固めていました。
自分で作ったスノーキャンドルと他のキャンドルに、英語で「ロウソクに火をつけて〜」っと言いながら、火を灯していきました。
紙コップに思い思いのメッセージ、絵を描き、紙コップランタンを作りました。そしてそのランタンを雪の壁に置いていきました。ここでも英語で「絵を描いて」「メッセージを書いて」等、英語で指示を交えて作りました。
オーストラリアから来ていた観光客にインタビュー。生徒は緊張しているのにもかかわらず、笑顔で会話していました。素晴らしい!
スペインから来ていた女性は生徒の目線に合わせて答えてくれました。生徒は初対面にもかかわらず、堂々と相手の目を見て笑顔でインタビュー。あっぱれの一言に尽きました!

 

冬のレッスンの様子(保育園への出張レッスン)

レッスンの最初は皆んなの大好きなフォニックス・アルファベットを絵カードと一緒に歌い、次にリズムに乗って「ウォーキン、ウォーキン」を歌いながらステップを踏んでいました。そして息があがったところで、少しお休み〜!座って皆んなの大好きな「ノー、イエス、プリーズ、センキュウ」の歌を振付しながら歌いました。次は皆んなで色の復習をして、覚えた色をアクティビティで楽しみました。数字も1から5までチャレンジ!(マミーハウス)。英語の「だるまさんが転んだ!」もしました(マミーすてっぷ)。最後は英語でクールダウン。座って深呼吸をしたり、手をブラブラさせたりして気持ちを沈め、レッスンを終了しました。

マミーハウスで行われたカラーボールのアクティビティ。
マミーすてっぷで行われた英語の「だるまさんが転んだ」ゲーム。

 

Step 1(小1〜3)のレッスンの様子(アメリカの文房具体験有り)

この日のUnit 7では、動作動詞を6つ練習しました。Unit 1からこの動作動詞は学んできていますが、テキストの後半に進むにつれ、単純な動作ではなくなってきています。しかし過去に習ったUnitを思い出し、複雑な動作英語も週を追うごとに言えるようになってきました。またUnit 7では12種類の文房具を英語で言う練習をしています。今週はUnit 7の3週目とあって、かなり英語で言えるようになってきました。また、文房具についても文章で質問に答えられるようになってきました。次はフォニックスで英語の発音の母音について練習し、英語の発音の仕組みに少しずつ慣れてもらいました。その後、今日の復習でワークブックをして答え合わせをし、自分の得意なところと苦手なところを確認し、先生からアドバイスを受けました。最後に、Unit 7で文房具について学んでいるので、アメリカの文房具を体験してもらいました。先生がアメリカの一般家庭で使われているホチキス、ホチキスの芯、定規を見せると、生徒は興味津々でした。「うゎ~大きい!」と言いながら触ったり、ホチキスを実際に使いました。そして長いホチキスの芯も真剣な表情で入れたり出したりしてみました。また、アメリカの定規も体験!インチとセンチの単位の名前の違い、2つの単位の長さの幅の違いも説明しました。生徒は外国にはセンチではない国があるのを知り、「へ~、そうなんだ~。面白〜い!」と発見と体験を楽しんでいました。

針を補充しながら、アメリカのホチキスを体験しました。

 

 

日本のセンチと違うアメリカの長さの単位:インチを確認しました。

 

Carrot (小5〜6年) クラスのレッスンの様子(アメリカの個人小切手を使って買い物体験)

今日はテキストUnit 1の最終レッスンでした。通常のレッスンの最後は今まで習った数字のおさらいを兼ね、「アメリカでの買い物を教室で体験しよう!」というアクティビティをしました。本物のアメリカドル、先生がアメリカ在住時に使っていたWells Fargo銀行の個人小切手(Personal Check)、アメリカ大手Office Depot店(文具、オフィス用品店)のセールスカタログを使って疑似ショッピングをしました。生徒はカタログを見ながら「これ、かわいい!」「これ、テレビで見たことある!これ気になってたんだ~。」「これ何だろう?」等と独り言を言いながら、目を輝かせ商品を楽しそうに選んでいました。そして先生が計算した合計金額を生徒に英語で聞き、生徒がそれに答え、紙幣、コインを使って支払いました。そしてお釣りを先生が英語で「はい、どうぞ!」と払い、更に「お釣りはいくら?」と聞き、生徒が答えてくれました。また、Wells Fargo銀行の個人小切手で支払う方法も生徒に教え、実際に生徒が記入しましたが、日本に無い支払方法に興味を示しながら個人小切手の疑似体験を楽しんでいました。

アメリカのショッピング疑似体験で使用した、アメリカドル貨幣、Office Depotのパンフレット、実際に先生がアメリカで使用していたWells Fargo銀行の個人小切手のコピー

 

イースター・イベントの様子

この日は欧米各地で昔からお祝されているキリストの復活祭、イースターでした。今年はちょうどこの日が日曜日ということもあり、それに合わせて教室でもイベントを開催しました。今まで習った英語の復習を兼ね2時間半、たっぷり外国のイベントに浸りました。

エッグ・ハントの様子。教室の外に隠されたエッグを探し当て、1,2,3… 確認中。
エッグ・ペイントの様子。デザインを考え、絵の具を使ったり、ペン、色鉛筆を使ったりして製作中。
出来上がったエッグ・ペイント。個性あふれるカラフルな作品の数々。
外国の食べ物をグループに分かれクッキング。英語で分量を図ったり、先生の英語の指示で切ったり、混ぜたり、茹でたり、大忙し!
皆んなで作った料理を綺麗に盛り付け出来上がり!あとは食べるだけ。
初めて食べる料理にドキドキ。でも皆んなで食べる食事は楽しい!好き嫌いは様々でしたが、「おかわり!」の子も多く、カナダのフォーチーズは人気ありました。
クッキングで使用した外国の食材と、お土産の外国のお菓子。

 

クリスマス・イベントの様子

この日はクリスマス・イベントを行いましたが、まず最初にStep 1クラスの小1の生徒が「アルクえいごエッセイ・コンテスト」で優秀賞を受賞したので、入賞のエッセイを朗読してもらいました。そして皆んなで「おめでとう!」の拍手をし、クリスマス・イベントへと移りました。最初に先生がアメリカのクリスマスの過ごし方について話し、次から皆でガヤガヤと楽しくクリスマス・オーナメント作り、ゲームを数種類、クリスマス料理作り等をして楽しみました。

皆んなで作った可愛いクリスマス・オーナメントのディスプレー
クリスマスにちなんだ英語の「真ん中当てクイズ」の答えを考え中
アメリカのクリスマス・ディナーで食べられる、マッシュポテト、グレービーソース、クランベリー・ソース缶
マッシュポテトとクレービーソースをクッキング中。英語で「混ぜて〜」の指示で一生懸命かき混ぜる生徒。
アメリカ製の缶切りで缶を開け、ゼリー状のクランベリー・ソースをカット中。先生が英語で「薄く切って〜!」と言う指示に、生徒が「何ミリ?」との質問が!(笑)慎重にナイフを入れる生徒と、それを見守る生徒達。
自分たちで作ったクリスマス・ディナーを初体験。「自分で作った料理は美味しいね〜」っという生徒も!(笑)

 

Apple(旧年中長)、Carrot(旧小高学年)クラスの様子(ミニ・セントパトリックス・デー・イベント有り)

この日は通常レッスンの後半に、世界各国で3/17に行われるSt. Patrick’s Day Eventをレッスンの後半に行いました。17日、St. Patrick’s Day当日の夜、生徒のお母さんから「St. Patrick’s Dayを意識してみました〜。」と夕食の写真が送られてきました。家庭でも海外のお祭りを楽しんでいただけて嬉しいです。

St.PD event2
Appleクラスの様子。イベントで行われたゲーム。生徒は真剣に、掴みにくいボールを持参した箸でお皿に運んでいました。
St. Patrick's Day dinner 1
Carrotクラスの生徒のお母さんが自宅で作ったSt. Patrick’s Day当日の夕食。緑のキュウリがメインとのことでした。

 

保護者レッスン(無料オプション、外国の食べ物体験有り)

この日は保護者レッスンがありました。最初にお子さんが食べても大丈夫かどうかの確認も兼ね、保護者のお母さん達にオーストラリアの国民食であるVegemiteをトーストに塗って食べてもらいました。過去に「日本人は嫌いな人が多い」とオーストラリア人のルームメイトから聞いていたので、ちょっと工夫をして出したところ、皆さん気に入ってくださいました。英会話のレッスンの最初は、日本人の名前は英語圏の国から比べるとかなりたくさんあるので、お子さんの名前の意味を外国人に説明できたらコミュニケーションも弾むと言う話をしました。そして保護者からお子さんの名前の意味を聞き、先生が意味をまとめ英語に直し、次の保護者レッスンでお伝えすることにしました。次に、外国人とコミュニケーションを取るときの「初対面の感じの良い挨拶」、食べ物について「レストランでの注文の仕方」をレクチャーしました。そしてその後、お子さんの5月〜6月にレッスンするトピックについて説明し、その内容に沿って自宅でも親子でできる英会話をレクチャーをしました。

オーストラリア人のお袋の味、ベジマイト。見た目はチョコレート・ペーストだが味はしょっぱく、見た目と味とのギャップに日本人は驚く。
オーストラリアのお袋の味、ホップの発酵食品ベジマイトを生徒に試食してもらいました。

 

COMMENT ON FACEBOOK

お問い合わせ・ご入会はこちらから

ご質問やご相談などお気軽にご連絡下さい
090-8632-5769

※恐れ入りますが、レッスン中、対応中等の際は、折り返しのお電話とさせていただきます。

▶お問い合わせフォームへ

Return Top